本気で痩せたい?40代からのクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたい40代のあなたが実践できるダイエット方法や知識をお教えします

体質改善の豆知識

「ゆるやせ」から始めませんか?ダイエット成功の基礎作りに

投稿日:2015年1月21日 更新日:

fish plate

こんにちは!
心機一転、本気で痩せる!と決心したけど、ホントはそこまで自信のないあなたに朗報です!
一歩引いて、まずは「ゆるやせ」から始めませんか?
ゆるやせ?
いきなりダイエットのために多額の投資をするはやめましよう。あなたの普段の生活に少し工夫を取り入れてみましょう。気負わずにゆるゆるな心持ちでダイエットを少しづつ進めるのです。
このアイディア、いかがでしょうか?
 
スポンサーリンク

 

ゆるやせのコツ その1:1日の摂取上限カロリーを「ゆるく」決めましょう

あなたが超えてはいけない1日の摂取上限カロリーをまずは、しっかりと押さえておきましょう。
その摂取上限カロリーを大幅に減らす必要はありません。1日1キロカロリーでも良いです。絶対に上限を超えないように「ゆるく」コントロールすることから始めましょう!
あなたの1日の摂取上限カロリーがどの程度かご存知ですか?知らない場合は、こちらの記事を参照して計算してみてください。

 

ゆるやせのコツ その2:食べたいものは食べるでも摂取カロリーが低い方を選ぶ

たらみりんごゼリー1

ゆるやせだから、あなたは食べたい物をいきなり断つ!ことをしなくていいです。例えば、大好きデザートを食べなくなれば大きなストレスでリバウンドです。少し食べ方を工夫して、同じカテゴリーのデザートでもカロリーの低い方を選んで食べましょう。例えば、ゼリーが食べたいなら食べてOKでもゼロカロリーゼリーに切り替える工夫を。ドーナツが食べたい場合でもカロリーの低い方を選んでください。ちょっとしたゆるゆるな工夫が、ゆるやせコツ1をやさしく実践できてしまいます。

 

ゆるやせのコツ その3:毎日、朝起きたら体重計測して折れ線グラフで推移を記録

2013101213030280d

3番目にゆるゆるに実践して欲しいことは、毎日の体重計測。コツの1と2を実践していても毎日の体重計測を怠ると良い結果になりません。毎日の体重計測は僕が半年で15キロ痩せに成功した時、一番大切だと感じた事です。
体重計測の記録は、壁に紙を貼って記録していいですし、スマホの無料アプリで記録するのもおもしろいですよ。

 

ゆるやせのコツ その4:歩く姿勢に気をつけてゆるく体幹の筋肉をトレーニング

ボディメイクパッド4

最後のコツとして実践して欲しいことは、普段から歩く姿勢に注意を払うことです。そうすることで自然と姿勢がよくなり体幹のトレーニング効果が現れます。つまり基礎代謝量がアップしカロリー燃焼量が増えてくるということです。
自分ではキレイな姿勢での歩き方がよく分からないという場合は、足にパッドを着けて歩くことをオススメします。最初は普段使っていない筋肉を使うようになるので筋肉痛を伴います。その筋肉痛がおさまると正しい姿勢で歩いていることになります。ぜひ試してみてください。

 
あなたも「ゆるやせ」のコツ1から4を実践してダイエット成功の基礎作り始めてみませんか?

By Teddy

-体質改善の豆知識
-

執筆者:

関連記事

一日(1日)のカロリーと基礎代謝量の計算式はダイエットの基本

一日のカロリー上限摂取量を知らないと、いつまでたってもダイエットは成功しません。あなたのカロリー摂取上限や基礎代謝量の計算式を知っておきましょう。詳しくはコチラ

no image

減量生活の応援道具、やっぱり食物繊維

こんにちは!アメリカの医学雑誌で食物繊維の摂取量に関連した調査結果が発表され医学雑誌に投稿されました。 ”食物繊維摂取が少ないと心血管リスクが増加する食物繊維の摂取量が少ないと、メタボリッ  クシンド …

大山式ボディメイクパッド効果で4kg減、ぽっこりお腹も解消

大山式ボディメイクバッド装着後、体重は開始から44日目時点でナント4kgも減りました。60日間、自分で装着し体重の減り具合など観察してみました。詳しくはコチラ

森永ミルク 「プレミルPREMiL」と青汁で牛乳ダイエットを

今日は低脂肪乳の森永プレミルが本気で痩せたい!あなたに役立つお話です。普通の牛乳より低脂肪なのでカロリーコントロールをしながら良質なたんぱく質を得ることができます。スロージョギングと組み合わせれば基礎代謝力がアップして痩せやすい体に変身するでしょう。

血管年齢検査後は、玉ねぎ健康成分シクロアリインとケルセチンで若々しさの維持を

自分の血管年齢を検査したことありますか?しなやかな若々しく血管年齢をたもつことが生活習慣病から身をまもる大切なポイントの一つです。
血管年齢を若々しく維持してくれる玉ねぎの健康成分のお話です。詳しくはコチラ