本気で痩せたい?40代からのクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたい40代のあなたが実践できるダイエット方法や知識をお教えします

体質改善の豆知識

血管年齢検査後は、玉ねぎ健康成分シクロアリインとケルセチンで若々しさの維持を

投稿日:2014年7月13日 更新日:

血管年齢の検査が肥満気味のあなたには必要ですよ

こんにちは!今日は血管年齢を若々しく維持してくれる玉ねぎの健康成分のお話です。

ところでみなさんは、自分の血管年齢を検査したことありますか?

しなやかな若々しく血管年齢をたもつことが生活習慣病から身をまもる大切なポイントの一つです。

ところが....本気で痩せたい!と思っているみなさんの血管年齢は、おそらく自分の年齢より老けていると思います。

LDLコレステロール、中性脂肪、血圧、血糖など数値が高く気づかない間に血管の内側が傷つけられるいるかもしれません。

その状態を改善しないと、どんどん血管は硬直し動脈硬化の要因となってしまいます。

まずは、メタボ健診や人間ドックなど受診の際に血管年齢の検査を受けて認識しましょう。

LDLコレステロールと中性脂肪(トリグリセライド)を下げて血管年齢に若さを取り戻す

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)と中性脂肪が高い人は、動脈硬化による病気になるリスクが高いことが分かっています。

血圧と血糖のコントロールも大切ですが、若々しい弾力ある血管を維持するには、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)や中性脂肪を低く抑えることがとても重要です。

高血圧や高血糖で血管の内側に負担がかかると内皮組織が傷つきます。この損傷が原因となって血管の内皮にお粥状の物質が沈着していきます。

この沈着物は悪玉コレステロールや中性脂肪(トリグリセライド)がもととなって作られます。そうして血管は弾力性を失っていき硬化してます。

シクロアリインとケルセチンでLDLコレステロールと中性脂肪をコントロール

玉ねぎに含まれていることで知られるシクロアリインは、LDLコレステロールや中性脂肪の上昇を抑える成分として知られています。

玉ねぎの皮をむくと涙がでますよね。その涙を出す玉ねぎの成分が、実はシクロアリインなのです。

そしてもう一つ、玉ねぎに含まれる健康成分にケルセチンがあります。ケルセチンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種です。

高血圧や高血糖で血管の内側に負担がかかると活性酸素の酸化作用によって血管が傷んでしまいます。

ケルセチンの抗酸化力が、その痛みから血管を守ってくれるのです。

日々の食生活で積極的に玉ねぎを含んだ料理を食べたほうがいいですね!

手軽にシクロアリインとケルセチンが摂れるサプリメントを試してみた

血管年齢の若返りに欠かせない玉ねぎ、でも毎日、食事で摂ることは難しいですよね。

タマネギの力2

そこでハウス 天然効果 タマネギの力
を血管年齢の若返りに取り入れてみました。

このサプリメントのスゴイ含有成分は、

  • 玉ねぎ含硫アミノ酸「シクロアリイン」の濃縮率50倍!!の生成に成功
  • 普段摂ることが難しい玉ねぎのむき身の27倍!!もケルセチンが含まれる玉ねぎ外皮エキスをハウス独自の技術で配合しているそうです

食事で玉ねぎを食べない日に血管年齢の若返りに摂るといいですよ!

袋を開封すると玉ねぎのいい香り!! 天然成分が凝縮している証拠だと思います!

本気で痩せたい!みなさん、血管年齢の若返りにハウス 天然効果 タマネギの力
、オススメですよ!!

ご購入はコチラ>>>>今なら初回半額でご購入できますよ!タマネギの力

By Teddy


-体質改善の豆知識
-, , ,

執筆者:

関連記事

1日分の食物繊維17gが1食で摂れるブランシリアルをダイエット生活に

こんにちは!今日は1食でなんと17gも食物繊維が簡単に摂取できてしまう驚きのブランシリアルをご紹介します。忙しくても朝食を抜くとダイエットに大きなマイナスダメージ。短時間で食べられる食物繊維たっぷりなブランシリアルを活用していかがですか?

no image

減量中はカロリー減だけでなく低GIの食品を選ぼう

こんにちは!みなさん、居酒屋さんに行くとなんとなく「ポテトくださ~い」って言ってませんか?先日、居酒屋さんで友人が何気にフライドポテトをオーダーしたのですが、ひと皿でなんと925kcalもありました! …

no image

今年こそ目標体重をクリア!

こんにちは!2014年が始まりましたね :-D 昨年の減量計画は順調に推移しましたか?途中で失敗してしまった人、今年からチャレンジする人、現状の理想体重を維持したい人など、いろいろな目標があると思いま …

no image

減量生活の応援道具、やっぱり食物繊維

こんにちは!アメリカの医学雑誌で食物繊維の摂取量に関連した調査結果が発表され医学雑誌に投稿されました。 ”食物繊維摂取が少ないと心血管リスクが増加する食物繊維の摂取量が少ないと、メタボリッ  クシンド …

「ゆるやせ」から始めませんか?ダイエット成功の基礎作りに

こんにちは! 心機一転、本気で痩せる!と決心したけど、ホントはそこまで自信のないあなたに朗報です! 一歩引いて、まずは「ゆるやせ」から始めませんか? ゆるやせ? いきなりダイエットのために多額の投資を …