ソロキャンプ デビュー@西丹沢 前編

スポンサーリンク

1泊2日でSolo Camp Debutしました。

以前から一人で泊まりキャンプをしてみたいと思っていました。YOUTUBEでキャンプ動画を観て楽しんでいましたが、ついに実行のときが訪れました。

場所は神奈川県西丹沢にあるウェルキャンプ西丹沢。都心から近いのでアクセス抜群です。初心者にはもってこいの場所でした。

食材調達 食品館あおば大井松田店

大井松田のインター近くにある食品館あおば大井松田店。土日は朝9時からオープン。(事前にご確認を)

このスーパーの牛肉が美味しいと口コミにあったので買ってみた。260g 1380円の和牛焼肉パック。

その日の夜、ソロ焼肉で食べてみた。感想は...激ウマ!!だった。

ランチ用食材は失敗がないようにと湯せんできる食材を選んだ。冷凍食材の味の素 洋食亭ジューシーハンバーグ 。ソロキャンプ飯のデビュー食として完璧なランチになった。

画像:味の素 洋食亭 ハンバーグ デミグラソース

焚火で簡単に調理できるオイルサーディンも調達。はごろも&キングオスカー オイルサーディン。

はごろもフーズ – はごろも&キングオスカー オイルサーディン

気分がどんどん高揚してくる中、目的のウェルキャンプ西丹沢へ出発。

ウェルキャンプ西丹沢 チェックイン決済と自分のキャンプ区画

細い道をなんどか潜り抜けた。運よく細い道で対向車にすれ違うこともなかった。でも心配の必要はない。

週末は、2人の係員さんが細く見通しの悪い道の出入り口で誘導してくれる。目的地のキャンプ場には朝11時過ぎに無事到着。

画像:ウェルキャンプ西丹沢 サイト

昼12時からチェックインだが、とりあえず石段を登って受付へ。金曜日から泊り客が予約ゾーンには皆無だったためか、チェックインできた。

ここで注意すべき決済方法についてお知らせ。現金のみの取り扱いだった。クレジットカードや電子決済は受付ていないかった。(2022年3月時点)現金をもっていてよかった。

早速、自分のサイトへ車を移動させ横づけ。ここで疑問。隣のサイトとの境界線がまったく見えない。どこまでが自分の区画なのかと思ったら目印が2つ見つけた。

一瞬見つけにくいですが、2つマークがあります。

ここをソロキャンプデビューの場所とする。

1人で簡単に組み立てられるワンポールテント

助っ人がいないのでソロキャンプは、すべて自分一人で設営しないといけない。YOUTUBEでいろいろと検索した結果、ワンポールテントならソロでも簡単に組み立てられるようだ。

実際、本当に簡単だった!使用したテントは、DOD ONE POLE TENT(M)

寝る場所もしっかり準備することができたが、夜中の気温が0℃までさがり防寒対策が不十分であることに大後悔。次回への学びになった。

寝袋は冬用のものを持って行かなかった

なんとか形になったソロキャンプ設営の初日。全体を完了するまでの所要時間は1時間半程度だった。

テントとタープの設営を一人でこなした。以外に簡単だった。

ソロキャンプ デビュー@西丹沢 前でした。続編あります。

タイトルとURLをコピーしました