メスティンで炊き込み鯛ご飯にチャレンジ

スポンサーリンク

雨でキャンプ中止、折角なので自宅でキャンプ気分を少しでも味わいたい

自宅でメスティンを使って炊き込みご飯 鯛めしを作ってみました

100均ショップ ダイソーで揃えた道具で超簡単に美味しく炊けました

鯛は丸ごとでなく切り身をスーパーで購入、あとは家にあるお米と調味料で準備OK

雨でキャンプに行けなくなった週末

1泊2日の晩秋キャンプを楽しみにしながら月曜日から週末の天気予報をチェック。

金曜日の夜から日曜日まで目的地は雨予報。

週末まで何度も天気を確認したが、雨の予報は変わらず。しかも気温がとても低そう。

雨でも自宅でキャンプ気分には浸れる

もう少し暖かい季節であれば雨キャンプも悪くないが、晩秋となると雨キャンプ断念したほうが体にいい。

無理は禁物。

玄関に準備しておいたキャンプ道具一式をもとの位置へ収納。

自宅でキャンプ気分を味わう

自宅でキャンプ気分を少しでも味わう方法はないか?

そうだキャンプ飯を自宅で作ってみようと思いついた。

そこでメスティンで炊き込みご飯に挑戦。

炊飯器で作ったことがある鯛めしをメスティンで作ってみる。

自宅に足りない食材は、鯛の切り味のみ。

鯛の切り身はスーパーで安く手に入る

早速、スーパーで鯛の切り身をゲット。

さあ、炊き込みご飯 鯛めしを作ってみよう。

超簡単、メスティンで炊く鯛めし

用意した道具はコチラ。ダイソーで揃えたメスティンキットです。

ダイソーで全て購入したメスティン キット

メスティン(550円)はお米一合を炊くことができます。

ミニストーブ(330円)は約10cm×8cm×6cmが使用時のサイズです。

固形燃料(110円)は25gが3個入っています。燃焼時間は1個 20~23分です。

まず、空のメスティンを用意する

ダイソーで購入したメスティンが大活躍

そこに予め軽く濯いだ無洗米を1合投入し1合分の水も併せて投入する。

次に調味料を各種用意する。

4種の調味料

醤油、お酒を大さじ1、本だし小さじ1、みりん少々をメスティンに投入。

そして30分ほど、蓋をしめて待ちます。

その間に先ほどの鯛の切り身をグリルで少々焼きます。

この時、塩を身に振りかけた方が炊き込みご飯の味が引き立ちます。

軽く炙った鯛の切り身をメスティンに投入し固形燃料に着火。

あとは吹きこぼれるのを防ぐためにメスティンのフタに重しをのせて放置しておくだけ。

20分~23分程度で炎が消えるまで待つ。炎が消えたらタオルでくるんでメスティンのフタ側を下にして15分程度、蒸らしながら待つ。

蒸らすこと15分が経ったらタオルを外して開封。

鯛めしの炊き込みご飯の香りを存分に堪能します。

あとは鯛の切り身をほぐし、炊いた白米と混ぜ込めば鯛めし 炊き込みご飯の出来上がり。

激ウマでした!

超簡単、超美味しい、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました