おでんと焼酎のロックで減量計画を進める

スポンサーリンク

Oden1

こんにちは!寒い季節は、やっぱりおでんが食べたくなります。組み合わせを工夫して食べれば、とてもヘルシーな料理です。外でおでんを食べるときは、お酒も一緒にのみたいですよね。糖質ゼロのビールがたのめれば良いですが、なかなかそんなお店ありません。そんな時は少しだけ焼酎をロックで飲むことをオススメします。

★おでんはどれもヘルシーで低カロリー

Oden2

この写真は、僕がおでん屋さんで頼んだ品々です。

  • こんにゃく 3kcal
  • だいこん 15kcal
  • 厚揚げ 100kcal
  • ごぼう巻き 60kcal
  • たまご 80kcal  ※写真にありませんが

合計5品で258kcalでした。5品食べてこのカロリーの低さは、優れものです!

★ おでんを食べるときは、ビールでなく乙類の焼酎をロックで少しだけ飲む

乙類の焼酎1杯60mlを ロックか水割りで飲む場合、カロリーは約80kcalですが糖質はゼロです。中生ビールは350mlとして約150kcalあり糖質はビールによりますが約10gあります。おでん屋さんに行けば何杯かビールを飲んでしまうと思いますが、減量飲みを心がけるなら糖質ゼロで1杯あたりのカロリーが低い乙類の焼酎ロックをオススメします。芋焼酎、米焼酎、麦焼酎など本格焼酎として香りが楽しめる物は乙類と思っていればOKです。アルコール度が高く無味無臭の焼酎は甲類でカロリー高いのでオススメしません。質の良い焼酎を少量飲んで楽しみましょう!

By Teddy

タイトルとURLをコピーしました