カレイ(カレイの煮付け)のすごいところは低カロリーだけではありません

スポンサーリンク

今日は美味しいカレイで痩せる話!

karei3
こんにちは!
ランチの定食でカレイの煮付けを選びました。
白身魚はヘルシーなのでダイエットにぴったりと思ったのですが、このカレイという魚は低カロリーで高タンパクだけではありません。

カレイのカロリーは150kcal程度、煮付けカレイは250kcal程度

karei1この写真(上↑)ですべて合わせて600kcal程度のランチ。
おかずのカロリーが低いと全体の摂取カロリーもぐんと下がります。
本当は「ご飯少なめでお願いします!」と言うはずだったのですが、忘れてしまいました….
ご飯がこの量だと250kcalくらいなので半分に減らせばさらにカロリーセーブになりました。

肥満に大敵な高血圧・悪玉コレステロールを下げてくれるタウリンがカレイには豊富に含まれます

カレイは低カロリーで良質なタンパク質が特長なだけでなく、タウリンが豊富に含まれることで知られています。
タウリンが入った商品をあなたも一度は利用したことがあるのではないでしょうか?
タウリンで科学的に知られていることは、血圧や悪玉(LDL)コレステロールを正常なレベルに修正してくれる働きです。
本気でやせたい!と思っているあなたは、恐らく血圧や悪玉(LDL)コレステロールが少々高めではないでしょうか?
そのような健康状態の場合、普段の食生活にカレイを使った料理を取り入れると痩せるだけでなく、血圧やコレステロールの値も健康なレベルの方向に向かうでしょう。

 肥満大国アメリカで注目されているビタミンDの1日必要量はカレイ一切れを食べればOK

2005年頃からアメリカでは様々な健康効果があると注目され始めたビタミンD。注目され始めた理由は肥満大国でアメリカでビタミンDに関連した臨床研究の結果が、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病の予防に力を発揮することがで分かってきたからです。そのビタミンD、カレイを一切れ食べれば、あなたが一日に必要とするビタミンD摂取量を確保することができます。

どうですか、低カロリー以外にカレイが本気で痩せたい!あなたを応援してくれるチカラをたくさん持っています。

ぜひ、月に何度かカレイも食事のメニューに加えてダイエットの成果を上げましょう!

By Teddy

タイトルとURLをコピーしました