ダイエット中の禁酒は無糖の強炭酸飲料で減量大成功!

スポンサーリンク

「ダイエット中だから禁酒する!」と決めても、仕事が終わる時間になると「明日から禁酒!」とビールの誘惑に負けてしまった経験が何度もありませんか?

ダイエット中にお酒を止めることができれば間違いなく減量スピードが加速します。
今回は必ず成功するダイエット中の禁酒方法についてお伝えします。

Alcohol, problems. Young alcoholic with beer

ビールを毎日飲み続けると1カ月で〇〇〇〇キロカロリー??

実はビールを毎日2杯飲み続けると1カ月で9,900キロカロリー!!

こちらサントリーのザ・プレミアム・モルツ。外食のときよく出会うビールです。家で美味しい物を食べるときに飲むビールです。私も至福のひと時に飲むご褒美のプレミアムビールです。

ザ・プレミアム・モルツ 100ml あたりの摂取カロリーは47キロカロリーです。350mlを1杯飲むと約165キロカロリー。2杯飲むと約330キロカロリー。1カ月30日間、毎日2杯飲み続けると9,900キロカロリーに達します。

今までの生活から7000キロカロリーを減らすことができれば体重は確実に1キロ減ります。

毎日2本、缶ビールを飲んでいたあなたが、1カ月 禁酒してみる。それだけで1キロ以上は確実に痩せます。2カ月もその生活を続ければ健康診断の数値も大幅に改善すると思います。

気づきましたか?同じ飲酒生活でも在宅勤務後の方が会社出社後より太りやすい

あなたが自宅などリモートワークで1日過ごした場合、1日の歩数や消費カロリーをスマホなどで確認したことありますか?通勤しオフィス内を動き回ることがないため、驚くほど歩数が少なく消費カロリーが少ないです。

私の場合、1日自宅で仕事をした日は歩数1200歩、消費カロリーわずか35キロカロリーでした!驚きの少なさです。

リモートワークの環境でオフィスワークの時と同じようにお酒を飲み続けてしまうと消費カロリーが極端に少ないので激太りしてしまいます。

リモートワーク後の飲酒量には特に気を付けください。仕事が終わったら外に出て30分でも良いので散歩することをおすすめします。

ダイエットを決意したら禁酒宣言して無糖の強炭酸飲料へ切り替えましょう

私も毎日、最低ビール2杯は欠かしたことがありません。休肝日は皆無でした。

過去に何度も「ダイエット中は禁酒」と心がけましたが、失敗しました。ノンアルコールビールを飲んでいましたが、飲み続けると飽きてしまいます。

そこで出会ったのが強炭酸の無糖飲料です。飲み飽きることなく減量も大成功しました。

アサヒ・サントリーの無糖炭酸水

どこでも手軽に購入できるアサヒ WILKINSON 無糖強炭酸ソーダとサントリー 天然水 SPARKLINGをよく飲んでいます。

ビールは強烈な喉越しが楽しめる飲料です。「ストレス発散=強烈な喉越し」で成り立っているのかもしれません。無糖の強炭酸ソーダは同じ感覚を実現してくれます。

何本のんでもノンアルコールビールと違い飲み飽きません。

どんな料理ともピッタリ合います。たっぷりの氷を入れたグラスに入れるとさらに美味しく飲めます。

ダイエット中の禁酒を置き換える飲み物として無糖の強炭酸飲料は強くオススメします。減量効果は大きいです。

ぜひ、ためしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました