本気で痩せたい?40代からのクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたい40代のあなたが実践できるダイエット方法や知識をお教えします

体質改善の豆知識

減量生活の応援道具、やっぱり食物繊維

投稿日:2013年10月30日 更新日:

こんにちは!アメリカの医学雑誌で食物繊維の摂取量に関連した調査結果が発表され医学雑誌に投稿されました。

”食物繊維摂取が少ないと心血管リスクが増加する食物繊維の摂取量が少ないと、メタボリッ

 クシンドローム・心血管炎症・肥満などの心血管代謝リスクに有意な関連があるようだ。

1999年から2010年の国民健康栄養調査(NHANES)の参加者23,168名のサーベイランス・

データを用い、食物繊維が心臓の健康に重要な役割を担っている事を検討した結果が

『米国医学雑誌』に発表された。” ソース:リンク・デ・ダイエット

僕のブログで手軽に食物繊維が摂れる方法を紹介しています。海外で論文発表されるほど、食物繊維が肥満から発する疾病への予防効果が高いことで注目を集めています。

日本人は10代後半からずっと食物繊維が摂取基準に達していない人が多いですね。これが肥満になりやすい体内環境を作っている原因の一つと考えられます。

日本人の2010年度版 食事摂取基準によると、食物繊維の摂取目標量は18歳以上では男性が1日19g以上、女性が1日17g以上となっています。2010年度の国民健康・栄養調査によると男女計の1日あたり食物繊維 平均摂取量は20代 11.7g、30代12.2g、40代12.7gと7g 程度不足しています。

3度の食事や間食、飲料など、食物繊維がたっぷり入っている商品が日本にはたくさんあります。上手に活用してあなたの減量生活に役立てましょう!

By Teddy

-体質改善の豆知識

執筆者:

関連記事

no image

しっかり朝食を食べることが、血糖値の上昇を抑えるのに役立つ

こんにちは! 以前のブログでフライドポテトをおつまみにするより日本の伝統食である枝豆をつまんだ方が、低GIで血糖の上昇を穏やかにし太りにくいカラダ作りに役立つことを紹介しました。枝豆にしときましょう! …

内蔵冷え対策はホットミルク青汁を、寝る前にどうですか?

ダイエット中にお腹の調子が悪くなること(便秘気味)ありませんか?カロリー制限することで体の温度が下がり代謝機能が低下しているのかもしれません。そこでホットミルクを寝る前に!オススメします。詳しくこちら

ストレートネックのチェック1

ストレートネックのチェック方法と治し方をご紹介。肥満と首の意外な関係?

今日はストレートネックのチェック方法と治し方をご紹介します。 最近、お腹がポッコリしてきた。お尻にお肉がついてきた。あごの周りがたるんできた。その体型変化は、ストレートネックが原因なのかもしれません。 …

血管年齢検査後は、玉ねぎ健康成分シクロアリインとケルセチンで若々しさの維持を

自分の血管年齢を検査したことありますか?しなやかな若々しく血管年齢をたもつことが生活習慣病から身をまもる大切なポイントの一つです。
血管年齢を若々しく維持してくれる玉ねぎの健康成分のお話です。詳しくはコチラ

血管年齢の結果に驚いたら若返りの食材、納豆キナーゼの摂取を

今日は血管の強くする食べ物の一つ納豆キナーゼのお話。小林製薬のナットウキナーゼを通販で購入し試してみました。詳しい情報はコチラ