中華料理は減量生活に活用できる-麻婆豆腐

スポンサーリンク

こんにちは!あなたの減量生活は思うように進んでいますか?今日は中華料理も減量生活に活用するお話です。

★カロリーの高い中華メニューは要注意!

あなたはランチや夕食で中華料理をよく利用しますか?メニューの選び方で高カロリーになってしまうので中華料理を食べるときは工夫しましょう。席に着いたとたん「坦々麺とチャーハンセット!」と注文していませんか?「中華丼!」なんて早々と注文していませんか?これらの定番メニューは美味しいのですが、900キロカロリー近くになってしまいます。減量生活中は夜、宴会のない日でも600キロカロリー代までに抑えておきましょう。

★中華料理を食べるなら麻婆豆腐で減量生活

DSC00005そこで減量生活にオススメ中華定食の一つは、麻婆豆腐です。大豆の栄養が沢山摂れて600キロカロリー代に抑えて食べることができます。お豆腐は小腸でゆっくり消化されるのでとても腹持ちがよく間食を食べ過ぎる心配もないでしょう。減量生活中のあなたはお肉を食べる量を控えているかもしれません。でも、麻婆豆腐の食材である大豆はお肉や卵と同じアミノ酸スコア100のタンパク質が摂取できます。大豆のタンパク質で減量生活中でも、髪の毛、皮膚、爪など健康的に保つことができるのです。

★減量生活にお豆腐の健康パワーを活かす

さらに豆腐はカロリーが低いだけでなく健康寿命を延ばすことに貢献していることが昔から言われています。特に肥満気味のあなたに豆腐を積極的に食べると良いことは、大豆タンパクが体内の悪玉コレステロール値を下げるのに役立つこと。大豆ペプチドという成分が血圧値を下げるのに役立つこと。この2つの働きは減量生活を送るあなたに非常に役立つ健康効果だと思います。

今後も減量生活期に選んだほうが良い中華料理メニューを随時、紹介していく予定です。まずは、ランチや夕食でふらっと中華料理屋さんに入ったら麻婆豆腐を食べてみましょう。そのとき、「ご飯の量を半分にしてください!」とお願いすると摂取カロリーが500キロカロリー代に落ちますよ!

By Teddy

[ad#display300]
タイトルとURLをコピーしました