ファーストフードを減量食!ベーコンレタスバーガー

スポンサーリンク

baconLTBG2こんにちは!ちょっと工夫してファーストフードを食べると手軽な減量方法になる話を以前ブログで紹介しました。

今日は、意外にカロリーありそうなマクドナルド ベーコンレタス バーガーを減量食として利用しよう!というお話です。

太りそうなイメージがあるベーコンやチーズ、実は糖質制限食として食べて良い食材リストに入っています。適度に摂取するのであれば血糖値を穏やかに上げ太りにくいカラダにしてくれる優れた食材なのです!ご存知でしたか?? 😆

baconLTBG1今回のマクドナルド注文メニューは、

  • ベーコンレタスバーガー(420kcal)
  • サラダ(10kcal、ドレッシング無し)
  • ブラック コーヒー(6kcal)

摂取カロリー 436kcalと500kcal未満の立派なカロリーコントロール食になりました!

サラダの代わりにマックフライポテト(Mサイズ)を頼んでしまうと摂取カロリーが一気に跳ね上がります。減量中、フライドポテトだけは控えましょう。「Mサイズのマックフライポテトを注文していた!」というあなた、これからサラダに代えれば約450kcalも減らすことができますよ!

MacSD1このセットメニューは食べ方を一工夫しましょう。まず、サラダを全部食べてしまいましょう。できればドレッシング無しで.....

理由は、サラダに含まれる食物繊維が先にお腹に入ることで、ハンバーガーに含まれる糖質や脂質の吸収をさらに穏やかにしてくれるからです。

セットメニューの工夫で総摂取カロリーを低く抑えるだけでなく、食材の特性と食べ方の工夫で糖質や脂質の吸収を穏やかにもできる!

これぞ減量成功に向けたファーストフードの活用法です。

ファーストフードを我慢していたあなた、工夫すれば手軽に利用できますよ!

By Teddy
[ad#display300]

タイトルとURLをコピーしました