ファミリーマート 野菜スープをダイエット生活に

スポンサーリンク

時間に余裕がない時、朝食や昼食は何を選びますか。手頃な炭水化物系でお腹を満たす。または、欠食で乗り切りお菓子を後で食べる。

それらの食べ物は決して悪者ではありませんが、ダイエット生活中であればもう少し朝食や昼食メニューの選び方を知れば目標体重や体型に向け体脂肪を減らすことができます。

今回は食事にゆっくり時間を掛けられない時、コンビエンスストアを活用しダイエット食として何を選ぶべきかヒントになる情報です。

コンビニの野菜スープは最強のダイエット食

最近、コンビニエンスストアで高タンパク、低糖質な食べ物や食物繊維が豊富に含まれる食べ物など手軽に購入できるようになりました。種類も豊富です。

この食材を上手く活用できれば、目標通りのダイエット生活を送ることができます。

ダイエット成功の秘訣は、高タンパク、高食物繊維、低糖質の食事をうまく組み合わせることだからです。

コンビのチルドに並んでいる野菜スープはダイエット食の優等生

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど大手コンビニエンスストアにはダイエット生活に役立つ商品がたくさん並んでいます。

お弁当などを販売している冷蔵チルドコーナーの一角に野菜スープが陳列されているのをご存じですか?

手に取って栄養成分表示のラベルを確認したことはありますか?

これらの野菜スープは置き換えダイエット食として栄養バランスが良く最強の一品です。

食物繊維が非常に豊富なスープ、野菜が1日推奨量の半分を一杯で摂れてしまうスープ、高タンパク・低糖質でカロリーも低めのスープなどダイエット食として優れものが各コンビニの棚に並んでいます。

行った際にぜひ、チェックしてみてください。

ファミリーマートの野菜スープ あさりとキムチのスンドゥブスープを食べてみた

ダイエット中で辛い物好きの私の目に留まった野菜スープがこちら

ファミリーマート 置き換えダイエット食 あさりとキムチのスンドゥブスープ

カロリーがわずか170キロカロリーに優れものです。

それだけではありませんでした。こちらが栄養成分表示の情報にビックリしました。

高タンパク・低糖質なスープ

このスープ一杯にたんぱく質が17グラムも含まれています。ちなみにインスタントカップスープの場合は、たんぱく質の含有量が4~5グラム程度が一般的です。その約4倍近くのたんぱく質を一杯の野菜スープで摂取できてしまう優れものです。

さらに気づいたことは、糖質が低いことです。わずか6.8グラムです。

おにぎり一個と同程度のカロリーですが、おにぎり含まれる糖質は39グラム程度です。

ファミリーマートの野菜スープ あさりとキムチのスンドゥブスープは、おにぎりよりボリューム感がある食べ物ですが、糖質の含有量は実に6分の1の優れた低糖質な置き換えダイエット食です。

ダイエット生活中は食事の摂取量自体が少なくなり野菜も不足がちになるので、このようなスープを上手く活用できれば、バランスよくダイエットを実現可能です。

170キロカロリーの野菜スープで物足りない時は高タンパクなパンを加える

野菜スープで物足り時は、高タンパクなパンの組み合わせ

野菜スープだけでは置き換えダイエット食として物足りなさを感じた日は、同じファミリーマートのチルドコーナーにある高タンパクなパン食を組み合わせることをオススメします。

菓子パンよりカロリー低く、野菜スープより糖質が多めですが、高タンパク食の組み合わせにより糖質は体内へゆっくりと吸収されるので血糖値スパイクの対策にもなります。

ぜひ、コンビニエンスストアのチルドコーナーに並んでいる高たんぱくの野菜スープや高タンパクのパンを置き換えダイエット食として活用してみてください。

2カ月後には体型の大きな変化に気づくと思います。体験談です。

タイトルとURLをコピーしました