豆乳鍋で冬場を乗り切る減量生活

スポンサーリンク

こんにちは。冬はクリスマスパーティーや忘年会、新年会など食べ過ぎる機会が増えますね。!気温が低くなるとお鍋も美味しい季節になりますね。ついつい食べすぎてカロリーオーバーには気をつけましょう。せっかく順調に進んでいる減量生活、冬場に元の体重方向へ逆戻りしてしまう人、多いようです。

そこで今日は減量生活に役立つお鍋のお話です。

★鍋料理を活用して大豆を食べ尽くす!

DSC01437

この写真は僕が寒くなってくると時々食べる豆乳鍋です。できるだけカロリーを低くおさえたいのでお肉は一切使いません。 😉

大豆のタンパク質は植物性の素材からとれるますが、肉や卵と同じアミノ酸スコア100の良質なタンパク質です。動物性のタンパク質は、脂質も一緒に摂り過ぎてしまい肥満の原因になります。その点、大豆は脂質が非常に少なく減量生活をおくるあなたにピッタリのタンパク質補給源としても活用できます。この鍋はいつも大きな豆腐を入れるのでタンパク質もしっかり摂れます。

豆乳鍋はお肉を入れない場合、一人鍋のカロリーは300キロカロリーととてもヘルシーです。お肉類が入っていないので食後も胃もたれしません。でも大豆なので満腹感は非常に高いです。

ぜひ、あなたも豆乳鍋をこの冬は積極的に食べてみてください。美味しく食べて上手に痩せることができると思います!

By Teddy

[ad#display300]
タイトルとURLをコピーしました