減量中は、うどん?パスタ?どっちを選ぶ?

スポンサーリンク

◆最低価格保証バナー◆

こんにちは! 今日はパスタの上手な活用方法です。
パスタ1

左の写真パスタは、ファミレスのランチで食べた生パスタです。ボリューム感あり、この日の夕食は時間が遅かったのですが持ちました。メニュー表に記載されていたカロリーは491kcalでした。昼夜を問わずラーメン、そば、うどん、パスタと色々おいしい選択ありますよね。最近、ファーストフードタイプのうどん屋さんも街中のオフィスビル街でよく見かけます。昼食時はもちろん、残業前の夕方も混雑しているのを目にします。便利な反面、減量を目指すあなたは、食べても大丈夫でしょうか?

実は、「普通盛のぶっかけうどん」(約540kcal)と「かき揚げトッピング」(約230kcal)で合わせて770kcalと結構カロリーを摂ってしまいます。更に、うどんは麺類の中でダントツの高GI値(85)です。カロリーが高くGI値が高いのであなたの血糖値も乱交下し体に負担がかかってしまいます。日々、体力を消耗する仕事をしていれば良いのですが、力仕事を必要としない仕事が主業務であるのなら短時間で食べられるからと週に何回もうどんを食べるのはご注意。

うどんと比較して、僕が週に何度かランチメニューに取り入れるのはパスタです。パスタもこってり系は600kcal代と少々カロリー高くなりますが、うどんやラーメンに比べれば低いです。しかもパスタのGI値は一般的に55~65と言われており、こちらもうどんより低いです。

太っていた時代は、何も考えず会社近くの中華料理屋さんで具だくさんのラーメンやファーストフードタイプのうどんをよく食べていました。減量を思い立ち食生活を変えてからは麺類は、パスタを取り入れることが多くなりました。

メニューのバリエーションが豊富でヘルシーなパスタをあなたの減量生活でも、ぜひ役立て見てください!

By Teddy

スポンサードリンク
[ad#ads1]

 

タイトルとURLをコピーしました