ダイエット中の飲酒には糖質ゼロとプリン体ゼロの焼酎を飲む

スポンサーリンク

最近、糖質ゼロやプリン体ゼロのビールが増えてきました。
昔からありましたが、味が改良され続けてとても飲みやすくなりました。

プリン体ゼロ 糖質ゼロのダイエット置き換えアルコール

ダイエット生活中の飲酒におすすめです。

ビールだけでは物足りない方、ご存じですか糖質とプリン体がゼロの焼酎もあることを。
私はつい最近までしりませんでした。

今回の情報は、改めて糖質やプリン体がゼロのお酒がなぜ良いのか。
オススメの焼酎もご紹介します。

糖質ゼロがダイエットに役立つのはなぜ?

今一度、糖質とダイエットの関係についておさらいしましょう。

お酒や食事から一度に大量の糖質を摂ると体に吸収され血液中のブドウ糖(血糖)が急激に上昇します。

これが血糖値が高い状態です。

体内では上昇した血糖値を下げようと大量のインスリンが肝臓から放出されます。
血糖はインスリンの働きにより体内でエネルギー源に変換されます。

ところが食事やお酒から摂り過ぎた糖質は、エネルギーとして使いきれない部分は中性脂肪に変えられ脂肪として体内に蓄えられてしまいます。

これが糖質の過剰摂取がまねく肥満のメカニズムです。

同じお酒を楽しむなら糖質ゼロの方が太りにくいのです。

プリン体ゼロはダイエットに役立つの?

プリン体ゼロは、ダイエット効果には結びつかないと思います。

プリン体ゼロに期待される効果は、毎日お酒をよく飲む人がプリン体も大量に摂取して痛風になりやすい体を予防できると考えられます。

通常、お酒などから摂取したプリン体は肝臓で分解され尿酸に変化し体外へ排出されます。

この尿酸排泄量が、排泄スピードに追いつかなくなってくると体内に蓄積され尿酸値が高くなっていきます。

この状態が続くと痛風の原因になると言われています。

プリン体ゼロのお酒は、今までプリン体を含有するお酒をよく飲んでいた人にとっては痛風予防に役立つと考えられます。

糖質ゼロ・プリン体ゼロの焼酎をみつけた

スーパーのお酒コーナーを物色していたら「糖質ゼロ・プリン体ゼロ」の焼酎が目に飛び込んできました。

今までビールの糖質ゼロ・プリン体ゼロは知っていましたが、焼酎にも存在することは気づきませんでした。

早速、購入。

糖質ゼロ プリン体ゼロの薩摩焼酎 黒白波

まずはロックで飲んでみました。

糖質ゼロ プリン体ゼロの薩摩焼酎 黒白波をロックで飲む

いつも飲んでいる焼酎同様に美味しく飲むことができました。糖類ゼロ・プリン体ゼロを感じさせない美味しさです。

次に自宅にあったシークワーサー果汁を5倍に薄め焼酎で割って飲んでみました。

シークワーサーで割って飲んでみました

見栄えは健康的なお酒に見えてよいのですが、正直言って味は不味かったです。

焼酎とシークワーサーの組み合わせが悪かったのか、シークワーサーの薄め方が不十分だったのか原因はわかりませんが、美味しくなかったです。

ロックか水割りが、一番おすすめの飲み方だと思いました。

他にも糖質ゼロ・プリン体ゼロのお酒がありました

糖質ゼロ プリン体ゼロの薩摩焼酎 黒白波だけでなく他にも色々ありました。

日本酒の月桂冠にもありました。これなら安心してダイエット生活中にも日本酒が楽しめそうです。

糖質ゼロ プリン体ゼロ 日本酒 月桂冠

泡盛も糖質ゼロ・プリン体ゼロのお酒です。

糖質ゼロ プリン体ゼロ 泡盛

これでダイエット生活中も安心してお酒が飲めますよ。

タイトルとURLをコピーしました