ダイエット中はコールドストーンでアイスクリームではなくアイスキャンディを食べます

スポンサーリンク

こんにちは!だんだん暑くなってくるとダイエット中でも冷たいデザートが欲しくなりますよね。アイスクリームを食べたいところですが、高カロリーなのでダイエット中はNGです。そこで、今日は夏期限定でコールドストーンが販売しているカラフルでリッチな新感覚アイスキャンディのレポートです。

スポンサーリンク
[ad#display300]

東京スカイツリーのソラマチでコールドストーン アイスキャンディのお店発見

コールドストーンが6月10日から夏期限定でアイスキャンディを販売するというニュースを聞いてソラマチのお店に行ってきました。アイスクリームのお店は4階にありますが、アイスキャンディを販売するお店は、ソラマチ1階の入り口にありました。
coldstone5
アイスキャンディのディスプレイが人目を引きます。アイスが入った冷蔵ウィンドウケースをみるとカラフルでリッチなアイスキャンディが並んでいます。ジェラートは6種類あり各280円、アイスクリームは3種類あり各380円、プレミアム(ショートケーキ)は3種類あり各480円。どれもカラフルで美味しそうでした。
coldstone2

ダイエット中は低カロリーなジェラートのアイスキャンディーであれば食べてもOK

コールドストーンのアイスクリームはLike It(小サイズ)でもメニューによっては300キロカロリーから400キロカロリーもあります。そこでジェラートのアイスキャンディーがダイエット中のあなたにはオススメです。

ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指します。しかし日本ではアイスクリームと呼べるものは法令で乳固形分15%以上その内8%は乳脂肪でなければならないと定義さています。イタリアでは通常5%前後の乳脂肪でジェラートを製造するのが一般的ですので、分類・規格ではアイスクリームではなくアイスミルクになります。しかし、ジェラートは脂肪分が少ないことからヘルシーな食品であり、原料そのものの風味を生かした物と言えます。(ソース:日本ジェラート協会)

通年コールドストーンで販売しているアイスクリームの中でジェラートタイプが一番カロリー低い理由も納得です。

さっぱりとマンゴーキウイのアイスキャンディージェラートを選んでみました

今回はマンゴーキウイのジェラートを選んで食べました。写真がピンボケですみません。
coldstone4
フレーバーはマンゴー味、アイスキャンディーの中にキウイのスライスがちりばめられていました。ほどよいヘルシー酸味が暑さにピッタリな刺激となりました。

どうですか、あなたもコールドストーンのアイスキャンディをダイエット生活中の冷たいデザートとして活用してみませんか?
ジェラートは、あなたのダイエット生活の味方になりますよ。

By Teddy

タイトルとURLをコピーしました