減量生活で麺を食べるなら、お蕎麦

スポンサーリンク

こんちには!あなたは体重を毎日、定時に測る習慣が定着していますか?最近の体重推移はどうですか?減量がなかなか進まない!と感じてもじっくり進めていきましょう。なかなか減らない理由は、生活のどこかでカロリーが思ったほど減っていないからだと思います。

そこで、今日はランチでカロリーコントローが大きく進むお蕎麦のお話をします 😉

soba (1)

この写真のお蕎麦、鎌倉でランチに食べた薬膳お蕎麦です。お蕎麦は食べても300キロカロリー代なので、減量が踊り場にさしかかる時期、ランチなどで少し多めに取り入れると減量効果バツグンです。僕もそんな食生活リズムを取り入れ減量を成功させました!お蕎麦は味がさっぱりしているので飽きもしません。

そんなお蕎麦、低カロリーなだけではありません。身体に糖質をゆっくりと吸収してくれる低GI食品のグループに入ります。麺類の中で、ヘルシーなパスタをしのいで最もGI値が低いのは、お蕎麦です。ランチに活用することでセカンドミール効果と言って次に食べる食事の血糖値も穏やかに上げる太りにくい効果があると思います。soba (2)

祝!農林水産大臣賞受賞!薬膳蕎麦といえば【韃靼そば】!コシがある4割乾麺!ランキング1位!…

フラボノイドの一種、通称ビタミンPといわれるルチンがお蕎麦には豊富に含まれています。強い抗酸化力を持つ成分なので、減量生活下でストレスのかかっているカラダを保護してくれる働きが期待できます。

ぜひ、低カロリー、低GI、抗酸化力のあるお蕎麦を活用して減量生活を楽しく過ごしましょう!

By Teddy

[ad#display300]

タイトルとURLをコピーしました