減量応援!シラス&ネギトロ丼を食べる

スポンサーリンク

shirasubowl1こんにちは!今日は海鮮丼を減量生活に役立てるお話です。

ごはん(白米)は糖質を多く含みカロリー高めな食材で太りやすいと敬遠されがちです。でも一緒に食べるおかずが低糖質と低カロリーであれば減量生活中でも安心して楽しめます。たとえば、素材を吟味した丼物も手軽に利用できるのでオススメします。

丼物といえば以前、牛丼を上手に食べることをブログしました。牛肉以外にすぐれた食材は海鮮類を使った丼物なのです。色々な具材の入った海鮮丼や、マグロ丼、ネギトロ丼、イクラ丼など美味しい丼物が日本にはたくさんあります。しかもどの具材も糖質とカロリーが低いので、ご飯と合わせて500キロカロリー前後に収まると思います。まさに減量を成功するための食べ物です!

shirasubowl2この写真は僕が食べたシラス&ネギトロ丼です。ごはんが少なめの丼なので500キロカロリー以下だと思います。ワサビ醤油を少々混ぜて美味しく食べました。さっぱりした味でランチに丁度よいボリュームでした。

最近、海鮮類の丼物を提供しているファーストフード店も街中によく見かけるようになりました。「ごはんを少なめ」で注文すれば、手軽で栄養価の高い減量食として利用することができますよ。

あなたも「ごはん少なめ」の海鮮丼を食事メニューの一品に加えてみてください!

By Teddy
[ad#display300]

タイトルとURLをコピーしました