ヘルシーなライス メニューが減量応援 – おかゆ

スポンサーリンク

こんにちは!年末年始のお休み、あなたはどのような食生活をすごしましたか?お正月休みの前まで順調だった減量推移が、休み明けに少し体重増えてしまった!?という人、多いかもしれませんね。そこで今回と次回は、ライスを手軽に活用してカロリーコントロールするお話です。 😉

 胃を休ませてくれる「おかゆ」

年末年始で食べすぎや飲みすぎが続いたあなたのカラダは、カロリーオーバーだけでなく食べ物や飲み物が次々に入ってきてフル回転だった胃袋がお疲れモードになっていると思います。あなたの減量生活を計画通りにもどすには、まずその疲れた胃袋が休まる食べ物を選びましょう!

ricesoup1 そこでオススメが、おかゆです。アジア各地でヘルシーな朝食として積極的に食べられているおかゆ。疲れた胃袋をいたわる消化の良い食べ物としてピッタリです。朝ごはんや昼ごはんのメニューとしてぜひ、食べてみてください。

七草粥は日本の行事食として17日の朝食として食べます。1年の無病息災を願う意味はもちろん、年末年始で疲れた胃を休める意味でも昔から生活に取り入れられています。

 ご飯のカロリー半分!「おかゆ」はスゴイ減量応援食

おかゆは、消化を助けるだけではありません。水分が豊富に含まれている分、ボリューム感があるので、ご飯の量を減らすことができます。一般的におかゆは1杯 約150キロカロリー前後と大変ヘルシーです。普通のご飯のカロリー半分、スゴイ減量応援食なのです!

ぜひ、減量計画が上手く進まない時や飲みすぎ食べすぎの翌日、おかゆを積極的に食べてみてください!

By Teddy

[ad#display300]

タイトルとURLをコピーしました