減量中はカロリー減だけでなく低GIの食品を選ぼう

スポンサーリンク



こんにちは!みなさん、居酒屋さんに行くとなんとなく「ポテトくださ~い」って言ってませんか?先日、居酒屋さんで友人が何気にフライドポテトをオーダーしたのですが、ひと皿でなんと925kcalもありました!
フライドポテト 皿盛り
仮に2人で分けて食べてもフライドポテトだけで約460kcalも摂取しちゃいます。これに中生ビールを2杯飲むと一人合計860kcalになってしまいます!
美味しい美味しいフライドポテトですが、体質改善中のあなたはフライドポテトを枝豆に代えましょう!
枝豆
枝豆は一人で結構食べても200kcal程度ととてもヘルシーです。しかも低GIなんです! えっ、低GI?! まだまだGI値について知っているようで知らない人が多いので少し説明したいと思います。
GI値とはグリセミック インデックスの略で、食品に含まれる糖質が体内へどの程度のスピードで吸収されるかを表しています。一般に個々のGI値を比較するのではなく高GI値群、中GI値群、低GI値群と3グループに分けて解釈するのが一般的です。例えば、高GI値群の食品ばかり食べていると食後血糖が急激に乱高下するので体内でインスリンによる血糖低下作用が上手くいかなくなり糖尿病を発症する危険性がでてくるんです。
また、血糖の急激な上昇は、代謝しきれない糖質が脂肪として蓄えられるの肥満の原因にもなります。
そこで、フライドポテトと枝豆は低GI?高GI?どうでしょうか?
答えは、フライドポテトはカロリーが高い上にGI値も高GI値群に分類されます。つまり、非常に太りやすい食材です。反対に日本人の伝統食である枝豆はカロリー低い上に低GI値群に分類されます。太りにくい食材です。
減量中のあなたは、居酒屋さんでフライドポテトがテーブルにあっても口にせず、枝豆をつまみましょう!
By Teddy
☆ 釣り好きにおすすめアイテム揃ってます!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

☆ ゴルフ好きのあなたは必見
ゴルフダイジェスト・オンライン

タイトルとURLをコピーしました