採れたての野菜を減量生活に活用

スポンサーリンク

こんにちは!急に寒くなってきて野菜は中に栄養がギュッと詰まっているような気がします。そんな野菜たちは食物繊維やビタミン、ミネラルなどしっかり摂れるので減量生活中に欠かせません。そこで今日は野菜のお話です。

★20年前と比べ野菜に含まれる栄養価は半分に低下!

あなたは知っていましたか?年中店頭に並んでいる野菜の栄養価が年々下がってきていることを!

野菜100グラムあたりのビタミンCの含有量が20年前と比べてニンジンは7mgから4mgに、トマトは20mgから15mg、ほうれん草は65mgから35mgに低下していることがわかりました。

その他の野菜では

ブロッコリー……160mgから120mg
チンゲンサイ……29mgから24mg
大根……15mgから12mg
モヤシ……16mgから8mg
パセリ……200mgから120mg
ニガウリ……120mgから76mg
ニラ……25mgから19mg
小松菜……75mgから39mg
シシトウガラシ……90mgから57mg
シソ……55mgから26mg
ソース:マイナビニュース

最近では、カット野菜が店頭に並んでいます。カット野菜は製造工程で流水に浸かり水溶性のビタミンが多量に流出してしまっていると思います。野菜は、できるだけ丸ごとのものを買って食べましょう。また、季節に合わせて旬な野菜を食べましょう!

★地元で採れる野菜で低カロリーな鍋料理

vege1

カット野菜でなく、まるごとの野菜を手に入れる。季節に合わせて旬な野菜を手に入れる。この心がけで栄養がぎっしり詰まった野菜を減量生活に活かすことができます。

この写真の野菜は家庭菜園で収穫したばかりの野菜です。大きな白菜、大根と美味しそうな里芋と人参です。

どのように料理しようかと考えたのですか、減量生活中は野菜をたっぷり食べられるお鍋にしました。

vege4

あなたも旬な野菜をまるごと利用してください。地元の農協やマルシェなどで新鮮な野菜は購入できると思います。ぜひ、採れたての野菜を減量生活に楽しく役立ててみてください。

By Teddy

[ad#display300]

タイトルとURLをコピーしました