本気で痩せたい?35歳を過ぎたらクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたいあなたが手軽に実践できるダイエット方法や知識をお教えします

外食で痩せるコツ

吉野家のベジ丼はダイエット食として効果抜群です

投稿日:2015年6月9日 更新日:

こんにちは!あなたは吉野家で野菜丼(ベジ丼)が食べられること知ってますか?バタバタ忙しくて食事をスキップしようかな?と思っているあなた、食事のスキップは血糖値が大きく振れるのでダイエットに成功しませんよ。そんな時、吉野家のベジ丼を活用するのがオススメです。

スポンサーリンク

吉野屋でベジ丼はダイエットに効果あり、理由その1は低カロリー

牛丼でおなじみの吉野家。最近のヘルシーファストフード店のトレンドなのか野菜を盛り込んだ丼物が登場。そのニュースを聞いてさっそく近くの吉野屋へベジ丼を食べに行ってみました。
IMG_0151
「ベジ丼をお願いします!」と言って待つこと3分、想像以上にたっぷりの温野菜が盛られた丼がドーンと出てきました。思わず「おっ、美味しそう」と呟いてしまいました。この温野菜がたっぷり摂れるベジ丼、カロリーは421キロカロリーです。ヘルシーなパスタ一皿と同程度のカロリー摂取で収まります。(写真上)さっそくベジ丼を食べてみました。温野菜とご飯がとてもバランスよかったです。牛丼と比較しカロリーが低い理由は、具材がお肉ではなく温野菜、そして牛丼並よりご飯の量が少なめな気がしました。時短ダイエット食としてピッタリな1品です。

吉野家でベジ丼はダイエットに効果あり、理由その2は穏やかな糖質の吸収

野菜丼は牛丼とは比べ物にならない量の食物繊維を摂取できます。
IMG_0152
食物繊維が白米に含まれる糖質を穏やかに腸管から吸収するのに役立ちます。通常、白米の割合が多い丼物は、食後にドーンと血糖値が上昇してしまいやすいです。即エネルギーとして燃焼されない不要な糖質は脂肪に置き換えられ体内にどんどん蓄積されます。血糖値の急激な上昇はダイエットにとって逆効果です。でも、ベジ丼は食物繊維をたっぷり摂取できます。その食物繊維が、腸管から糖質が吸収される際のフィルター効果となります。ゆっくり糖質が吸収されるので血糖値の急上昇を防いでくれるのです。さらに、この食物繊維のおかげで、次に食べる夕食(昼食で吉野家のベジ丼を食べた場合)の糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれるセカンドミール効果も期待できます。

吉野家でベジ丼はダイエットに効果あり、理由その3は脂質吸収のブロック効果

食べ物に含まれる脂質は、胆汁酸から排出されるミセルという物質に包まれ脂肪酸として腸管から体内にどんどん取り込まれます。これが肥満の一つの原因になります。ところが食物繊維のフィルターがここでも大活躍します。脂肪酸を含むミセルが腸管からどんどん吸収されるのをある程度ブロックし体外へ排泄してくれるのです。これがダイエット効果その3の理由なのです。
ベジ丼もライスミルクダイエットドリンクを飲みながらたべました。
IMG_0154

時間がなくても3分で食事がでてくる吉野家のベジ丼、忙しい中でもあなたのダイエット生活に活用してみてはいかがですか?

By Teddy

-外食で痩せるコツ
-,

執筆者:

関連記事

no image

ランチが午後2時以降になったら何を食べる?

こんにちは!今日、僕はお昼時にバタバタと時間がなく、午後3時にようやくランチタイム!?となりました。 :cry: あなたは、お昼のランチが午後2時や3時になってしまうことありませんか?そんな時、どんな …

ダイエットレストランへ行ってみた

こんにちは! ランチやディナーで低カロリーメニューを探し組み合わせて食べるのは楽しいです。でも今日紹介するレストランは、ダイエットがコンセプトになっていのです。全てのメニューが超低カロリーなんです。 …

ダイエットリゾット!食べすぎ飲みすぎの翌日ランチにいかがですか

リゾットは300~400キロカロリーのものが一般的です。ダイエット中の食生活にとても便利。とくに前日、飲みすぎ食べ過ぎた翌日のカロリーリセット食として活躍します。ダイエットリゾットの詳しいお話はコチラから

減量応援!シラス&ネギトロ丼を食べる

こんにちは!今日は海鮮丼を減量生活に役立てるお話です。 ごはん(白米)は糖質を多く含みカロリー高めな食材で太りやすいと敬遠されがちです。でも一緒に食べるおかずが低糖質と低カロリーであれば減量生活中でも …

胃腸に優しい食事をお探しですか?スープご飯はいかがですか

胃腸に優しい食事は、消化のよいメニューがオススメ。スープご飯はお粥と並んで胃腸に優しい食事の代表選手です。カロリーがとても低いので前日のカロリーオーバーがリセットできてしまうメリットもあります。詳しくコチラから