本気で痩せたい?35歳を過ぎたらクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたいあなたが手軽に実践できるダイエット方法や知識をお教えします

体質改善の豆知識

「ゆるやせ」から始めませんか?ダイエット成功の基礎作りに

投稿日:2015年1月21日 更新日:

fish plate

こんにちは!
心機一転、本気で痩せる!と決心したけど、ホントはそこまで自信のないあなたに朗報です!
一歩引いて、まずは「ゆるやせ」から始めませんか?
ゆるやせ?
いきなりダイエットのために多額の投資をするはやめましよう。あなたの普段の生活に少し工夫を取り入れてみましょう。気負わずにゆるゆるな心持ちでダイエットを少しづつ進めるのです。
このアイディア、いかがでしょうか?
 
スポンサーリンク

 

ゆるやせのコツ その1:1日の摂取上限カロリーを「ゆるく」決めましょう

あなたが超えてはいけない1日の摂取上限カロリーをまずは、しっかりと押さえておきましょう。
その摂取上限カロリーを大幅に減らす必要はありません。1日1キロカロリーでも良いです。絶対に上限を超えないように「ゆるく」コントロールすることから始めましょう!
あなたの1日の摂取上限カロリーがどの程度かご存知ですか?知らない場合は、こちらの記事を参照して計算してみてください。

 

ゆるやせのコツ その2:食べたいものは食べるでも摂取カロリーが低い方を選ぶ

たらみりんごゼリー1

ゆるやせだから、あなたは食べたい物をいきなり断つ!ことをしなくていいです。例えば、大好きデザートを食べなくなれば大きなストレスでリバウンドです。少し食べ方を工夫して、同じカテゴリーのデザートでもカロリーの低い方を選んで食べましょう。例えば、ゼリーが食べたいなら食べてOKでもゼロカロリーゼリーに切り替える工夫を。ドーナツが食べたい場合でもカロリーの低い方を選んでください。ちょっとしたゆるゆるな工夫が、ゆるやせコツ1をやさしく実践できてしまいます。

 

ゆるやせのコツ その3:毎日、朝起きたら体重計測して折れ線グラフで推移を記録

2013101213030280d

3番目にゆるゆるに実践して欲しいことは、毎日の体重計測。コツの1と2を実践していても毎日の体重計測を怠ると良い結果になりません。毎日の体重計測は僕が半年で15キロ痩せに成功した時、一番大切だと感じた事です。
体重計測の記録は、壁に紙を貼って記録していいですし、スマホの無料アプリで記録するのもおもしろいですよ。

 

ゆるやせのコツ その4:歩く姿勢に気をつけてゆるく体幹の筋肉をトレーニング

ボディメイクパッド4

最後のコツとして実践して欲しいことは、普段から歩く姿勢に注意を払うことです。そうすることで自然と姿勢がよくなり体幹のトレーニング効果が現れます。つまり基礎代謝量がアップしカロリー燃焼量が増えてくるということです。
自分ではキレイな姿勢での歩き方がよく分からないという場合は、足にパッドを着けて歩くことをオススメします。最初は普段使っていない筋肉を使うようになるので筋肉痛を伴います。その筋肉痛がおさまると正しい姿勢で歩いていることになります。ぜひ試してみてください。

 
あなたも「ゆるやせ」のコツ1から4を実践してダイエット成功の基礎作り始めてみませんか?

By Teddy

-体質改善の豆知識
-

執筆者:

関連記事

no image

太ったカラダは血管もボロボロ?青魚が助けてくれます

こんにちは!今日はヘルシーな青魚、秋刀魚(サンマ)のお話です。秋は手頃な価格でスーパーに新鮮な秋刀魚が売り出されてまいすね。お寿司屋さんが握る秋刀魚も美味しいです。秋のランチ定食は、「秋刀魚の塩焼きく …

一日(1日)のカロリーと基礎代謝量の計算式はダイエットの基本

一日のカロリー上限摂取量を知らないと、いつまでたってもダイエットは成功しません。あなたのカロリー摂取上限や基礎代謝量の計算式を知っておきましょう。詳しくはコチラ

血管年齢の若返りに玉ねぎ健康成分シクロアリインとケルセチン

血管年齢の若さを取り戻すことは、いつまでも若々しく過ごす秘訣です。肥満気味の体型は活性酸素が血管の内壁にダメージを与え老化を早めると言われています。玉ねぎの外皮に濃縮されている抗酸化成分ケルセチンで血管年齢の若さを取り戻しましょう。

カレイ(カレイの煮付け)のすごいところは低カロリーだけではありません

カレイ(カレイの煮付け)は低カロリーで高たんぱくなダイエット食。でもカレイがダイエットしたいあなたを助けてくれるチカラはそれだけではありません。詳しくはコチラ

減量のコツ!決まったタイミングに体重を測り記録する

こんにちは!今回は体質改善の豆知識として、僕の実践している体重測定について書きたいと思います。 毎日、あなたがよく考えて食べたり飲んだりすると減量に役立つこと僕のブログで色々と紹介していますが、その生 …