本気で痩せたい?35歳を過ぎたらクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたいあなたが手軽に実践できるダイエット方法や知識をお教えします

体質改善の豆知識

今年こそ目標体重をクリア!

投稿日:2014年1月4日 更新日:

こんにちは!2014年が始まりましたね :-D 昨年の減量計画は順調に推移しましたか?途中で失敗してしまった人、今年からチャレンジする人、現状の理想体重を維持したい人など、いろいろな目標があると思います。改めて減量生活のポイントをおさらいしましょう!

1.毎日、決まったタイミングで体重計に乗り記録しましょう!


朝シャワーを浴びた後や夜お風呂の入る前、ベッドに入る前など決まったタイミングで体重計に乗り毎日の体重を記録しましょう。タニタ 体組成計は僕も使っていますがオススメします。100g単位で表示される体重計は、毎日数値が上下するので減量計画を順調に進めるモチベーション維持に役立ちます。毎日の体重記録は、スマホのアプリが無料でいろいろあるので利用するのも良いですが、ノートに記録していくのも楽しいですよ!

2.1日または1週間単位でカロリーコントロールがオススメ

まず、あなたが男性で今より太りたくなかったら1日の総摂取カロリーを2300キロカロリー以下に抑えましょう。女性の場合は2000キロカロリー以下です。総摂取カロリーとは、飲み物や食事、間食など一日に口にする全ての摂取カロリーです。普段利用するファミレスやファーストフードのお店でもメニューのカロリーを公開してところが増えて来ました。この情報をうまく活用しましょう。毎日2300キロカロリー以下に抑えることが難しい生活週間の場合は、1週間単位で16100キロカロリー以下に調整しましょう。

3.できれば軽い運動を週末に.....

適度な運動が良いと言われるのは、総摂取カロリーが目標をオーバーしても相殺してくれるためです。例えば、スロージョギングを5kmすれば約350キロカロリー脂肪を燃焼してくれます。その分を余分に食べてもOKとなるか、食べない場合は早く減量することができます。

いろいろな工夫で7000キロカロリーを減らすことに成功すれば体脂肪が確実に1kg落とせます!

今年こそ減量計画を成功させましょう。

By Teddy

 

-体質改善の豆知識

執筆者:

関連記事

内蔵冷え対策はホットミルク青汁を、寝る前にどうですか?

ダイエット中にお腹の調子が悪くなること(便秘気味)ありませんか?カロリー制限することで体の温度が下がり代謝機能が低下しているのかもしれません。そこでホットミルクを寝る前に!オススメします。詳しくこちら

no image

体重の減量について基礎を知りましょう

今日は体質改善の基礎となる体重の管理方法について皆さんに少しお話します。 みなさん、自分の標準体重を知っていますか? 標準体重は身長をベースとして統計的にもっとも健康だと思われる体重のことです。 今の …

ストレートネックのチェック1

ストレートネックのチェック方法と治し方をご紹介。肥満と首の意外な関係?

今日はストレートネックのチェック方法と治し方をご紹介します。 最近、お腹がポッコリしてきた。お尻にお肉がついてきた。あごの周りがたるんできた。その体型変化は、ストレートネックが原因なのかもしれません。 …

血管年齢検査後は、玉ねぎ健康成分シクロアリインとケルセチンで若々しさの維持を

自分の血管年齢を検査したことありますか?しなやかな若々しく血管年齢をたもつことが生活習慣病から身をまもる大切なポイントの一つです。
血管年齢を若々しく維持してくれる玉ねぎの健康成分のお話です。詳しくはコチラ

血管年齢の結果に驚いたら若返りの食材、納豆キナーゼの摂取を

今日は血管の強くする食べ物の一つ納豆キナーゼのお話。小林製薬のナットウキナーゼを通販で購入し試してみました。詳しい情報はコチラ