本気で痩せたい?35歳を過ぎたらクールエイジング

半年で15kg痩せることに成功。その体験を活かし本気で痩せたいあなたが手軽に実践できるダイエット方法や知識をお教えします

飲んでも痩せるコツ

肥満予防にコーヒーはブラックで飲む!コーヒーの日(10月1日)

投稿日:2013年9月30日 更新日:

こんにちは!

肥満や2型糖尿病のリスクを減らせること、あなたはコーヒーの飲み方を工夫することでできるのを知っていましたか?毎年、10月1日はコーヒーの日、あなたが日々飲むコーヒーについて少し考えてみましょう!

最近テレビやネットでもコーヒーの健康効果に関する研究報告を色々と目にします。直近では東京で2013年9月6日に全日本コーヒー協会が主催したコーヒーサイエンスセミナー2013で東京大学大学院 農学生命科学編休暇 博士課程在学 高橋祥子先生がコーヒー飲用によるポリフェノール摂取は肥満予防や糖尿病予防に効果が期待できるとの研究発表を行い話題になりました。

スポンサーリンク

僕は1日コーヒーを何杯も自宅、オフィス、コーヒーショップなどで飲みます。でも、砂糖やミルクを入れずにストレートのブラックが大好き。コンビニエンスストアに立ち寄って買うコーヒーも、もちろん無糖です。僕がブラックで飲む理由は、微糖でも砂糖が入っているとカロリー気になっちゃうからです。
タリーズ コーヒー
どの程度、カロリーが違うか缶コーヒーで
比較したことありますか?
・無糖ブラックコーヒー 0kcal
・砂糖・ミルク入りコーヒー 65~70kcal
・微糖系 コーヒー 30~35kcal
※数値は一般的な製品の平均値を使用
1日2本飲んだとすると、砂糖・ミルク入りコーヒー派は50日で7000kcalも無糖コーヒー派の人よりカロリーオーバーしちゃいます!一般的に7000kcalオーバーで体脂肪は1kg増えると言われていますので、コーヒーの飲み方だけで年間に換算すると体脂肪量がなんと7kgも違ってきます!! 10年間 この生活を続けていると単純に計算すると体脂肪量な・なんと70kgも差がでてきます。糖尿病予備軍になる可能性がかなり大きいかもしれません。
10月1日コーヒーの日を境目として、あなたも無糖ブラックコーヒーを楽しむ生活を始めてみませんか?できるだけ無糖ブラックコーヒーの生活が健康的で良いと思います。スタイル維持に欠かせないコーヒーの楽しみ方です!

By Teddy

-飲んでも痩せるコツ

執筆者:

関連記事

糖質ゼロビール アサヒアクアゼロとキリン濃い味でどっちが痩せる?

ビール(発泡酒)は、糖質ゼロ、カロリーオフ、プリン体ゼロなど健康を意識した商品が増えてきましたね。本気で痩せたい!でもお酒をやめられない皆さんは、どのビール(発泡酒)を選べばダイエットに役立つのでしょうか?詳しくはコチラです

僕が飲んで青汁比較 ふるさと青汁と伊藤園 毎日1杯の青汁

色々な青汁情報ありますが、僕が購入して飲み続けている青汁比較の情報です。ふるさと青汁と伊藤園 毎日1杯の青汁を飲み比べてみました。詳しくは僕のブログで!

糖質プリン体ゼロビール

糖質ゼロとプリン体ゼロのビール(発泡酒)でダイエットを

糖質プリン体ゼロのビール(発泡酒)をダイエットに活用。サッポロ極ZERO、サントリーおいしいZERO、アサヒ SUPER ZEROでダイエット効果が一番高いのはどれか?詳しくはコチラ

機能性表示飲料 キリン パーフェクトフリーはダイエットにどう役立つ?

今日は、ダイエットに役立ちそうな機能性表示飲料のビールテイスト飲料キリン パーフェクトフリーを飲んでみたレポートです。最近、メディアで「機能性表示食品」という言葉がよく出てきます。ダイエット中のあなたには、とても重要な言葉なんです。機能性食品は、製造メーカーの責任で販売されている商品の機能性(どうあなたの健康に役立つか)を商品パッケージに分かりやすく記載できるのです。例えばダイエット中のあなたは、機能性食品の中でダイエットに役立つ機能を表示した商品を店頭やネットで正しく見つけやすくなるのです。便利になりました!

no image

お茶を飲むときも減量に役立てる!?

こんにちは  :-D 今日は、今流行りのお茶で減量のテーマを取り上げたいと思います。 2013年の夏は猛暑で「暑い暑い」と言っていましたよね。今は急に寒くなり「寒い寒い」と言っています.... 人間は …